メニュー
共同利用機器
LiLif002
Infomation

  
ID9
装置名キャピラリー電気泳動システム
型式BeckmanCoulter社製P/ACE MDQ
所属生物資源科学部 生命工学科
装置概要本装置は、試料成分を石英ガラス製のキャピラリー内で分離する。高圧の環境下で試料を注入すると、高電圧のため試料成分は、キャピラリー内を異なった速度で移動する。キャピラリー内の試料成分の通過を紫外検出器で吸光度を測定する。応用として、ペプチド、タンパク質、核酸、製薬成分等の多数の異なった種類の試料の分離に利用できる。
Keyword

Documents

アクセス権限がありません.

Materials Analysis Division, ICSR, Shimane University 2008