メニュー
共同利用機器
LiBio002
Infomation

  
ID3
装置名自動蛍光式DNAシーケンサ
型式島津 DSQ-2000L
所属生物資源科学部 生物科学科
装置概要蛍光標識物質としてFITCを採用しているためにランニングコストが低い.
800塩基以上を安定して解読することができる.
WindowsNTをOSとして用いているために,泳動中に解析作業を同時に行うことが来る.
同時に10サンプルを処理できる.
Keyword

Documents

アクセス権限がありません.

Materials Analysis Division, ICSR, Shimane University 2008