メニュー
共同利用機器
SeGeo018 file manager
Infomation

  
ID25
装置名熱分解ガスクロマトグラフ質量分析装置
型式島津 GCMS-QP5050A
所属総合理工学部 地球科学科
装置概要本装置は、有機化合物の定性・定量を目的とした、ガスクロマトグラフと質量分析装置を結合した装置である。
ガスクロマトグラフで分離した単一成分について質量分析を行うことにより成分の定量できる。
ベンチトップGC/MSとして優れた高感度とコンパクトさ、使いやすさを兼ね備えている。直接試料導入法をオプションで付属している。キャピラリーカラム;DB-1、質量範囲;m/z=100~900,分解能;R=2M
Keyword

Documents


Materials Analysis Division, ICSR, Shimane University 2008