メニュー
共同利用機器
LiEnv003 file manager
Infomation

  
ID2
装置名微少熱量測定装置
型式日本医化器械製作所 バイオサーモアナライザH-201
所属生物資源科学部 環境生物学
装置概要バイオサーモアナライザは微生物細胞が放出する代謝熱を測定することにより微生物活性を解析する装置である。非破壊的測定であるため、液体培地、寒天培地、食品、土壌など、多様な試料に適応可能である。一度に24点の試料について自動的に測定が可能であり、微生物の増殖曲線、増殖速度定数などを自動計算すると共に、薬剤の作用曲線等を一挙に描くことができる。
主な用途としては、抗菌性物質のスクリーニング、最適培地のスクリーニング、薬剤効果の定量的評価、感興汚染物質の生態影響評価等が挙げられる。利用に際しては、培養容器、データー保存用MOなどが必要である。
Keyword

Documents


Materials Analysis Division, ICSR, Shimane University 2008