メニュー
共同利用機器
Brac002
Infomation

  
ID2
装置名軽元素ガス同位体比質量分析システム
型式元素分析器B72-3100システム
所属汽水域研究センター 汽水域研究センター
装置概要本装置は,酸素・炭素同位体比を測定する機器である.気体化させた二酸化炭素をイオン化させ,磁場に通して分子量44,45,46の二酸化炭素に分離し,コレクターで検知し,同位体比を測定する.前処理装置とのオンライン化により,炭酸塩量にして1mg(通常モード),0.02mg(マイクロボリュームモード)で測定することが可能である.また,二酸化炭素の状態に処理すれば,有機物,ドロマイトなども測定することができる.

測定値は,NBS20によって標準化してあり,測定精度は,酸素・炭素同位体比ともに±0.05パーミル以下である.
Keyword

Documents

アクセス権限がありません.

Materials Analysis Division, ICSR, Shimane University 2008