メニュー
共同利用機器
LiLif006 file manager
Infomation

  
ID11
装置名高速液体クロマトグラフ
型式島津LC-6A
所属生物資源科学部 生命工学科
装置概要分析用の高速液体クロマトグラフで、液体に溶解した多くの化合物が分離・定量できる。検出器としては、紫外可視分光光度計検出器(SPD-10A)、電気化学検出器(ECD-6A)、示差屈折計検出器(RID-6A)、電気伝導度検出器(CDD-6A)および分光蛍光HPLCモニタ(SF-535)があり、それらを直列に連結することにより同時に二つの検出器が選択可能で、得られたクロマトグラムはデータ処理装置(C-R4A)によりフロッピィーディスクおよび記録紙に保存・記録できる。
Keyword

Documents


Materials Analysis Division, ICSR, Shimane University 2008