メニュー
共同利用機器
IM002
PPMS.JPG
Infomation

  
ID2
装置名低温物性測定装置
型式Quantum Design社PPMS
管理者西郡 至誠
管理者所属総合科学研究支援センター 物質機能分析部門
装置概要新物質を開発したときに必ず測定しなくてはならない基礎的な物理量(比熱,電気抵抗率,ホール係数,熱電能など)の測定が磁場 -9~9T(テスラ),温度2~400K(-273~127℃)の範囲で可能な汎用性の高い装置です。試料スペースが直径約25mmと大きい為 試料形状などに対する自由度が高く、磁場中で低温環境を実現するクライオスタットとしてオリジナルの実験を行うことも可能です。(実際に、ホール係数の測定,熱電能の測定は当分野のスタッフが独自開発したシステムです。)機能性酸化物,金属間化合物,各種薄膜材料,強誘電体材料などの新規機能性物質の物性研究をはじめ生体組織の高磁場下での影響など生命関連の研究へも応用できる装置です。
Keyword

物性計測機器
  • 低温物性計測機器
Download Documents

Link


Materials Analysis Division, ICSR, Shimane University 2008