メニュー
共同利用機器
IM011
Infomation

  
ID11
装置名フーリエ変換分光光度計
型式BOMEM DA3.16
共同利用連絡先物質機能分析部門
設置部局総合理工学部 物理・マテリアル工学科
装置概要 フーリエ変換方式により反射スペクトル,透過スペクトルを測定する装置。ビームスプリッターと検出器の組み合わせを変えることにより,50,000cm-1の可視光領域から5cm-1の遠赤外領域までの広範囲のスペクトルが,最高0.06cm-1の高分解能で測定可能である。また,専用の光学クライオスタットを追加したので,液体He温度からの低温測定が可能になり,スペクトルの温度変化を調べることが可能になった。さらに,装置内を真空排気できるので,空気や水蒸気による吸収の影響をなくすことができる。
 学内には,本装置以外にも数台のFT-IR装置があるが,本装置が最も分解能が高く,測定波長範囲も広い。さらに,反射測定ユニットを備えているのも本装置だけではないかと思われ,また,スペクトルの温度変化が調べられるのも本装置だけではないかと思われる。
Keyword

化学分析機器
  • 分光器
Download Documents

アクセス権限がありません.
Link


Materials Analysis Division, ICSR, Shimane University 2008