メニュー
共同利用機器
IM010
Infomation

  
ID10
装置名レーザラマン分光装置
型式3D顕微レーザーラマン分光システム
管理者藤田
管理者所属総合理工学部 機械・電気電子工学科
装置概要 本設備は3次元共焦点レーザー顕微ラマンシステムに走査型原子間力顕微鏡,近接場ラマン分光,ケルビンプローブを組み合わせ,紫外から近赤外の広い波長域で反射測定や透過測定が可能な分光システムである.
 島根大学の重点研究である「島根大学のシーズを活かした学際的新規医療技術開発拠点の確立」において進めているラマン分光の医生物応用やナノテク材料・デバイスの研究をはじめとして学際領域の教育研究,産学連携などの用途に用いられている.
Keyword

Download Documents

Link


Materials Analysis Division, ICSR, Shimane University 2008